Company会社案内

be a Breakthrough

We can not grow our business unless there is a major breakthrough.

社会のさまざまな分野で活躍するトウペの塗料

株式会社トウペは塗料全般を取り扱う専門メーカーです。トウペの塗料製品は、建築や土木・各種工業製品など社会のさまざまな分野で用いられており、大きなものでは橋梁や道路といった社会インフラから、小さなものではモバイル端末をはじめとする精密機器まで多岐にわたります。塗料には美しくお化粧をする美粧(びしょう)や保護という機能だけではなく、防錆(ぼうせい)・耐久性・耐熱性の向上など、それぞれの場面に応じた実に多くの機能があります。
弊社は、船舶向け塗料から事業をスタートし、社会のあらゆる場面で性能を発揮する塗料を開発し続けることで、会社としてのトウペも成長を続けることができました。幅広い塗料製品ラインナップを誇るトウペですが、その中でも道路塗料や皮革用塗料の製造においては高い市場シェアと実績を有しており、お客さまからも高い評価をいただいています。
このようにトウペの歴史は塗料発展の歴史そのものであり、これからも社会のお役に立てる塗料メーカーであり続けたいと考えております。

大正から令和へ、技術と信頼の蓄積が最大の財産です

トウペの創業は大正4年です。大正時代から昭和、平成、令和と4つの時代にわたって事業を続け、すでに100年企業の仲間入りをいたしました。この100年間は、塗料そのものだけでなく、塗料の役割や機能、さらには塗料に対する期待値など、大きな変化を遂げてきた時代でもあるので、塗料メーカーであるトウペにとっては、社会からのニーズとご期待にどのようにお応えしていくかというチャレンジの繰り返しでした。
それぞれの時代には、それぞれのニーズがあります。そのニーズをいかに的確に把握し、ご期待にお応えしていくかというのは、塗料と向き合いつづけてきたトウペの社会的な使命です。
お客さまのニーズやご要望・課題を解決するために、塗料に何ができるか。トウペが高い評価をいただいている提案力や解決力は、多くの試行錯誤や経験を積み重ねて発展してきたものです。この大切な財産をさらに発展させることで、これからもトウペは「塗料のソリューションカンパニー」として塗料に関するさまざまな課題の解決をお手伝いいたします。

「環境」も塗料にかかせない機能です

塗料に対する社会からの要請が多様化する中、今の時代に強く求められているのが環境性能です。かつての塗料は有害物質や環境負荷の高い物質が含まれているというイメージが強く、地球環境保護への意識が高まるにつれて塗料にも環境性能が求められるようになりました。それはもちろん、塗料専門メーカーであるトウペにとっても他人事ではありません。
塗料の水性化や、鉛・クロムの不使用など、法規制に沿った環境負荷の低い塗料の開発や提案を進めることで、環境負荷の低減と塗料に求められる性能の両立を実現しています。また、トウペでは地球環境保護への取り組みとして、SDGs(持続可能な開発目標)に力を入れています。ちなみにSDGsとは世界的に進められている長期目標のことで、「持続可能」という言葉が用いられているように、環境負荷が将来に悪影響を及ぼすことのない社会のあり方が提言されています。
かつて環境負荷が高いイメージが強かった「塗料」と向き合ってきたメーカーだからこそ、塗料も持続可能な社会の一員であるべきであると考え、これからも地球や社会から受け入れられる塗料の開発を進めてまいります。